調理師の資格を取得するには|免許取得後の仕事内容について

製菓の仕事に必要な資格

スイーツ

製菓とはお菓子を作ることを言います。専門学校で製菓について学べる所も多くあります。専門学校では『製菓衛生師』という資格を取得することができます。他にも専門学校では『菓子製造技能士』という資格もあります。どちらもパティシェや和菓子職人では取得していると便利な資格になります。製菓衛生師にはチョコやケーキなど作ることも必要ですが、安全管理も勉強することが出来るし、菓子製造技能士では、製菓に必要な高い技術を勉強することができます。専門学校でどちらを選ぶのかは自由です。各資格には今後、どのような仕事に就きたいのか、で変わってきます。製菓衛生師ではいつか自分のお店を持ちたい方にピッタリな資格です。次に菓子製造技能士だと自身のキャリアアップに繋がる資格になります。製菓には専門の技術が必要になるので、免許があるとアピールになって就職しやすくなる場合があります。この二つの資格は『将来の夢がパティシエ』と思っている方なら必要です。自分の夢への一歩目が資格を取得でしょう。今は、女性も活躍してるパティシエは多いです。まずは経験を積んで、資格をとり、夢への第一歩を踏み出しましょう。夢の第一歩は『あきらめないことです。』専門学校に来ている方にも同じ夢を持っている仲間であり、ライバルもいます。通信講座より専門学校に行った方が良いこともあります。お互い切磋琢磨し合えるライバルがいるとモチベーションも上がり、夢に更に近づけるでしょう。